TOP >>  ワイン >>  イタリア





イタリアはフランスと並ぶワイン大生産国。葡萄の栽培面積は約83万ha、生産量は600万kl弱で全世界全体の生産量の約五分の一を占め、フランスと一位、二位を争っています。約8割が自国で消費され残り2割が輸出に向けられています。

古代ローマにワイン造りを教えたギリシャ人は、イタリア半島の全域で大量のワインがつくられるようになったのを見て羨望と憧れの気持ちを込めてその地を『エノトリーア・テルス(ワインをつくる大地)』と呼びました。

イタリアは細長い国土のほとんど全域にわたってワインを生産しています。北から南に渡りその環境、土壌の違いによりとてもキャラクターの強いワインが生まれています。

D.O.C.G.(統制保証原産地呼称)を頂点にD.O.C.(統制原産地呼称)、I.G.T.(典型的産地表示)、そしてあまり規制のないV.d.T(テーブルワイン)の4つの階層に分けられます。

D.O.C.G.、D.O.C.については、葡萄の品種、産地、収穫量、混醸率、ワイン収率、熟成期間、ワイン特性などそれぞれの法律でしっかり決められ厳しく管理されています。

しかし、近年、もっと自由にワインをつくりたいという生産者も多く、非常に高価なV.d.Tの存在も数多くあります。



トスカーナ
ピエモンテ



ヴェネト
シチリア



エミーリア・ロマーニャ
カンパーニャ



トレンティーノ・アルト・アディジェ
フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア



マルケ
アブルッツォ



プーリア
その他





 

未成年者への飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

| HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー | Q&A |

住所:〒173-0004 東京都板橋区板橋1-34-2
TEL:03-3963-3217 FAX:03-3963-3220
MAIL:wine@wizumiya.co.jp

Copyright WINERY IZUMIYA co.,Ltd.All Right Reserved

PAGE TOP