検索

【重要】表示在庫つきまして


カテゴリー
ニューアイテム
再入荷
カテゴリー
  • 新井治彦ブログ
  • メルマガの登録・停止はこちらから
TOP >>  ワイン >>  アメリカ >>  ブロック・セラーズ




『ブロック・セラーズ』

ブロック・セラーズは葡萄の生育に重要な固有環境や土壌の性質をワインに活かすことを
最大の目標にしています。

葡萄が持つ本来の素質や特性を発揮する為に、持続可能な農法および有機栽培または
ビオディナミ農法による葡萄が不可欠と考えています。

「水はけがよく程度にやせた土壌」
「急な勾配のある斜面」
「冷涼な気候」
「樹齢が高い葡萄の樹」
「灌漑されていない葡萄畑」

などがワインに様々な要素を与え造るワインの表現力を助けてくれます。

私たちの醸造所は必要最小限の設備を心がけています。

つまり葡萄自身が語りかけてくれるのを最大限に尊重するためです。

現代的な設備はまったくと言って良いほど使用しません。

収穫された葡萄は除梗せずに発酵槽に入れ、発酵が自発的に始まるのを待ちます。

すべてのワインは伝統的なバスケット・プレスを経てボトリングされるまで、
必要最小限の作業にとどめています。


オーナーで醸造家のクリス・ブロックウェイはネブラスカの出身で、オハマで生まれ育ちワインに興味を持つようになりカリフォルニアに移り住むことを夢見ていました。

彼はカリフォルニア大学デービス校に入学しますが、1990年代においてはまだワイナリーでの研修制度が確立されておらず、フレズノ校に編入しました。

その後いくつかのワイナリーで働き、特にローゼンブルムにおいて多くのことを学んだそうです。

ワイナリーのある郊外ではなく都会にワイナリーを構えたのは、ワインを造るうえで重要な
様々な情報を的確に入手できる環境である「アーバン・ワイナリー」こそが自分の求めていた
スタイルだと気付いた彼は2002年のたった25ケースのジンファンデルから、その歴史を
スタートさせました。

ブロック・セラーズはサンフランシスコから車で1時間程の対岸の貿易港がある
バークレーの街の中にあります。

この場所は倉庫が多く交通の便が良い為、購入した葡萄を運搬するには最適な環境と言えます。

つまりブランド・イメージにこだわらず単に倉庫を改装してワイナリーにしました。

もちろん醸造に不可欠な温度管理や排水、クリーンで働きやすい設備、オーク樽を保管する
温度管理等は合理的に整えてあります。

収穫シーズンになると方々の畑を飛び回り、理想的なタイミングで収穫された葡萄をトラックで
ワイナリーまで運びます。

一旦休ませてから、熟度、糖度、酸度など詳しいデータを分析し、その葡萄に合った最適の
醸造を心がけています。

幸いにも毎年ブロック・セラーズのファンが増えてきました。

なにからなにまで自分でやらなくてはなりませんが、ファンの期待の応えるべく更なる
努力しています。

また、徐々にですが新たな設備も導入し始めました。



ラブ・ロゼ [2015] ブロック・セラーズ
2,800円 (税別)
送料別

ラブ・レッド [2014] ブロック・セラーズ
2,800円 (税別)
送料別

ラブ・ホワイト [2015] ブロック・セラーズ
2,800円 (税別)
送料別