検索

【重要】表示在庫つきまして


カテゴリー
ニューアイテム
再入荷
カテゴリー
  • 新井治彦ブログ
  • メルマガの登録・停止はこちらから
TOP >>  ワイン >>  スペイン >>  カステル・デンクス




和泉屋創業90周年のワイン 『心自閑(こころおのずからかんなり)』

【心自閑】
この『心自閑(こころおのずからしずかなり)』とは唐代の詩人『李白』の「山中答俗人」と題する詩の一説にあるものです。

問余何事栖碧山 余に問う 何事か碧山に栖むと
笑而不答心自閑 笑って答えず 心自ずから閑なり
桃花流水杳然去 桃花流水 杳然として去り
別有天地非人間 別に天地の人間に非ざるあり

亡き父は剣道をこよなく愛しておりなんと自宅に剣道場を造ってしまったほど笑。剣道は日本手ぬぐいを頭に巻き面をかぶるのですが、書も好きな父は毎年、剣道用の手ぬぐいを自らの書で造っていました。
この『心自閑』もそのうちのひとつでした。

スペインワイン界で誰もが別格視する醸造家のラウルボベ氏。ワイン醸造においてその知識、その経験、その技術はスペインNo.1といわれている醸造家で他の化学、科学にも非常に知識のある人物です。あの有名なトーレス社で16年間醸造責任者としてトーレスワインを世界的に高品質なワインとして有名にしました。トーレス社にはヨーロッパ随一と言われるワイン研究所がありその責任者も兼務していました。

その後、トーレス社とは対極の自らが葡萄を栽培し、自らがワインを造るビジネスを行うため、トーレス社を退社しフェレールボベとカステルデンクスを立ち上げました。

今日ご紹介する『心自閑』はカステルデンクスのスペシャルキュヴェです。カステルデンクスはグローバルウォーミングに備え、ピレネー山脈前山の標高1,000mの高所にボデガと畑を持ちます。スペイン北部の高地でのワイン造りはとても困難でラウルボベ氏だからこそできると言われています。

カステルデンクスを訪問したとき、ラウルボベさんに和泉屋の90周年用のスペシャルキュヴェをつくって欲しいと伝えると、今ボデガにあるワインならなにを選んでもいいと言ってくれました。その2年前にやはり治彦セレクションを赤ワインで造ってもらったので今回は白ワインで選ばせてもらいました。

その中でとても美味しかったワインがアルバリーニョの二つのタンクでした。最終的に選んだワインは実は薪焼き料理で有名なエチェバリ用に造ったワインだと教えてくれました。
http://asadoretxebarri.com/en/

でもどれでも良いと言ったので治彦が望むならこれをボトリングしようと言ってくれ、このワインをお願いしました。非常に酸のしっかりしたワインで2018年ぐらいに大化けするだろうとラウルボベは言っていました。

ワインが完成し日本に到着、少しの期間、ゆっくりと休めたあとエチェバリで修行したシェフがいる神戸のベベック(bb9)さんに遊びに行きました。そしてエチェバリのスペシャリティでもあるキャビアの薪焼きをお願いしました。初めて行くお店ですがどうしてもこの『心自閑2013』を一緒に飲みたく理由をお話しし持ち込みをさせていただきました。

キャビアの薪焼きと心自閑2013のペアリングの美味しさにはそれはそれは驚きました。さすがエチェバリ用に造ったワインなんだと思ったらラウルボベさんがさらに偉大に思えちゃいました。海のアルバリーニョともまた異なるキャラクターの山のアルバリーニョに惚れてしまいました。その後その美味しさが忘れられず2回もbb9さんに通ってしまいました。

bb9はもちろん、新宿や渋谷の有名なワインバーでもオンリストしていただき1,200本造ったワインも完売してしまいました。

そして今回、日本に到着したワインは数日前にも書いたようにversion2となり中身は異なります。2013年産のアルバリーニョですが別のタンクのワインが主となり、2014年産のアルバリーニョが15%ブレンドされます。そしてこれがカステルデンクスの最後のアルバリーニョになります。

少し前のタイムラインにも書きましたがversion2はまだ到着したてでその本質は見えていませんがラウルボベも非常に良くできていると言っているので数ヶ月後にはきっと今よりも格段に美味しくなっていることでしょう。
でも今が悪い訳ではありませんよ、12/19に十分美味しく楽しみました。

version1もあと数本あるのでワイン会で飲み比べでもしてみようかと思っております。あとversion2は落ち着いたら和食にもあうのではなんて思っています。

カステル・デンクス最後のアルバリーニョ

最後のアルバリーニョです。

それというのも、スペイン最高のリースリングの評価を受けて以来、リースリング需要が高まり、
限られた畑の中でリースリングの供給を増やす為、アルバリーニョの畑を昨年からリースリングに
接木する作業を進めており、今後アルバリーニョは造らないそうです。

テクニカル・データ

「心自閑(こころおのずからかんなり)」・アルバリーニョ [2013] カステル・デンクス
kokoro onozukara kannnari Albarino 2013 CASTELL d’ENCUS
生産者
カステル・デンクス
CASTELL D’ENCUS
輸入元
ワイナリー和泉屋
内容量
750ml
地域
スペイン / カタルーニャ州
Spain / Catalunya
葡萄品種
アルバリーニョ
(2013年のアルバリーニョ85%)
(2014年のアルバリーニョ15%)
産地
D.O.コステルス・デル・セグレ
D.O.Costers del Segre
おすすめ
グラス
大振り
ブルゴーニュ

タイプ
 
アルコール度数
12.5%

   
サーヴィス
温度
10℃〜
 
味わい
甘口
1
2
3
4
5
6
7
8
10
辛口
 
評価
-pt -pt
 
備考
 
       
       



「心自閑」・アルバリーニョ [2013] カステル・デンクス
商品コード:621657




「心自閑」・アルバリーニョ [2013] カステル・デンクス


輸入元希望小売価格5,000円のところ
販売価格 4,500円(税込 4,860 円)
ポイント 250ポイント進呈
送料別
在庫切れ
この商品へのお問い合わせ
お友達にメールですすめる
お気に入り商品
レビューを書く


この商品のレビュー