検索

【重要】表示在庫つきまして


カテゴリー
ニューアイテム
再入荷
カテゴリー
  • 新井治彦ブログ
  • メルマガの登録・停止はこちらから
TOP >>  ワイン >>  ポルトガル >>  アンセルモ・メンデス



スペインとの国境、ポルトガル最北端であるミーニョ地方に位置し、

“白ワインのスペシャリスト”

として、

また“ポルトガル最高の造り手”

として評価される『アンセルモ・メンデス』。

オーナー兼醸造家であり、売れっ子コンサルタントでもあるアンセルモ・メンデス氏が
故郷で自身のワイナリーとして1997年に設立。

国際的に高い評価を得る「モダン・ヴィーニョ・ヴェルデ」の造り手です。

ロウレイロやアルヴァリーニョといった地葡萄を使いつつ、
洗練された味わいのワインを造り出しています。

アンセルモ・メンデス氏はポルトガル最北端の地「モンサン」生まれ。

世代から世代へ、ワインに人生を捧げてきた伝統の家系の長男として生をうけます。

大地への熱い情熱を持っていた彼は1987年にリスボンにある作物栽培学の学校を卒業、
その後大学でさらに専門的な知識を得るため醸造学を修めます。

その後、数年間醸造家として働く経験を経て、白ワインの産地や
ドウロを中心としたワイン生産者のコンサルタントとして活躍。

1997年に待望の自身によるワイナリーを立ち上げ、
「ムロス・アンティゴス」シリーズを発表します。



“ アンセルモ・メンデス氏が造る白ワインはポルトガルとスペインの国境付近の渓谷に広がる
畑から収穫された葡萄から造られます。

白ワインの銘醸地として歴史が古い産地で、特にこの地で造られるアルバリーニョは
高い評価を得ています。

使用するアルバリーニョは樹齢30年前後のミーニョ・ヴァレー産の葡萄を使用しています。

20を超える小さなパーセルを自社で管理し、株密度を高めたりするなど、
常にアルバリーニョの可能性を探求するようにしています。

アンセルモ・メンデス氏は技術面でも、ヴィーニョ・ヴェルデでは革新的な手法を取り入れました。

そのひとつが、100%除梗した葡萄を丁寧にプレスし、低温でアルコール醗酵させる手法。

醗酵のスピードを一定にするため、12〜22度の間で温度管理を徹底しています。

また、白葡萄も果皮と一緒に醗酵させ、少量の酸素を加えながらタンク内でバトナージュをします。

その他、スキン・コンタクトも彼がヴィーニョ・ヴェルデで革新的に導入したもの。

これらの手法により、より果実のアロマが豊かに表現された、高品質な白ワインを
産み出すことが可能となります。

ムロス・アンティゴス・アルヴァリーニョ [2015] アンセルモ・メンデス
ポルトガル/ミーニョ・白
生産者 アンセルモ・メンデス

白ワインの銘醸地として歴史が古い産地で、特にこの地で造られるアルバリーニョは
高い評価を得ています。

使用するアルバリーニョは樹齢30年前後のミーニョ・ヴァレー産の葡萄を使用しています。

ステンレス・タンク醗酵で、ステンレス・タンクで4ヶ月熟成。

丁寧に手摘みされた葡萄を使用。

透明感があり、輝きのある黄金色で、華やかなフルーツのアロマやミネラル感に富む。

魚介類との相性が抜群の白ワインです。

是非、お楽しみ下さい!

内容量 750ml

ムロス・アンティゴス・アルヴァリーニョ [2015] アンセルモ・メンデス
商品コード:720341




ムロス・アンティゴス・アルヴァリーニョ [2015] アンセルモ・メンデス


販売価格 1,800円(税込 1,944 円)
ポイント 18ポイント進呈
送料別
ご購入数量
(在庫数 1 本)
この商品へのお問い合わせ
お友達にメールですすめる
お気に入り商品
レビューを書く


この商品のレビュー