検索

【重要】表示在庫つきまして


カテゴリー
ニューアイテム

3月25日入荷

12セット限定!
ワンランク上の
“白”ワイン6本セット
想定外の発想で生まれる
ゲヴュルツで醸す
“オレンジワイン”
イタリア最高峰の
メルローワインを造る
『レ・マッキオーレ』
送料無料でコスパの高い
“泡”を楽しむ
第47弾『春バブルス』

3月24日入荷

2013年ヴィンテージは
過去最高の
“随機”になりました!
グラスとワインの関係
このコンビは最強です!
【特別価格】
和泉屋創業90周年
記念ワイン3本セット
【特別価格】
90周年記念ワイン
+スタンダード 6本セット

3月21日入荷

ラウル・ペレスの
“お宝”ワインを少し放出!
『テンタシオン 2012』
ラウル・ペレスの
“メンシア三昧”
どれも美味しいけど
価格通り!

3月20日入荷

【48%OFF&送料無料】
とってもお得な
『ワインの日』セットの
販売開始です!

3月18日入荷

12セット限定!
ワンランク上の
“赤”ワイン6本セット
日本初入荷!
MWに認められ
“ベスト・オブ・ギリシャ”にも
輝いた「ディアボロス」
プレフィロキセラの古木から
造られる赤ワイン
「カリ・リーザ」

3月17日入荷

【特別価格】
想像以上に
美味しくなっていた
「ラウル・ペレス」の
実家のワイン
ちょっと濃いワインが
お好きな方に
「モナスティル・システル」
再入荷
カテゴリー
  • 新井治彦ブログ
  • メルマガの登録・停止はこちらから
TOP >>  ワイン >>  ポルトガル >>  ニーポート




次は酉年!奇跡と幸せを呼ぶ鶏“ガロ”ラベルでお正月祝い♪贈り物にも★

来年は酉(とり)年ですね。

毎年年末年始向けにご紹介している人気商品『エトカルタ』今年も販売します!

来年は、十干十二支で言うと 「丁酉(ひのととり)」です。

十干の「丁」は陰の火を表しており、 これは植物が成長してきて、
安定した状態に達したことを意味し、十二支の「酉」は陰の金を表していて、
これは、果実が極限まで熟した、また、酒熟して気の漏れる状態を
意味しているそうです。

つまりどちらも、植物が成熟して果実が実っている状態、を意味する組み合わせですね。

酉年は商売繁盛に繋がる、と言われ、「酉の市」などもありますが、更に丁と酉の
組み合わせは、成果が得られる年、と言われています。

酉年生まれの方へのプレゼントとしてもオススメですが、縁起の良い贈り物として、
年末年始のご挨拶用にいかがでしょうか。

「年始のお遣いものや、お節に合わせて楽しんでいます。」

「ゴボウやレンコンなどの根菜に良く合いますし、おだしやしょうゆを使った料理とも
相性が良いので、数の子だけは別ですが、お節には難なく合わせられます。」

「お節はもちろん、旬のカニでもOK」

とワインジャーナリスト青木冨美子さんが新聞記事で大絶賛していたエトカルタです。



「新年を」と書くと、

“エトカルタって、干支歌留多??”

って思うかもしれませんが、カルタ=歌留多じゃなくて、
ポルトガル語で「ラベル」の意味だそうで、

“干支ラベル”という事ですね。


縁起の良いプレゼントにも、もちろんお正月のワインとして
ご自宅用にも、お奨めいたしま〜す!!

年末年始のご挨拶用にまとめてお買い上げ下さるお客様も多いです。

例年、ベースの干支のイラストに、その年の干支が少しコラボしていく
ようなラベルのデザインですが、

来年のラベルは、サッカーの国ポルトガルらしく、

ネズミが鶏の卵を、サッカーボールのように蹴るところから始まり、

干支の動物たちが順番に卵を転がしたり、頭をぶつけたり、
中からヒヨコが生まれたり・・・・・

主人公のニワトリは、皆さんも、どこかでご覧になった事があるかもしれませんが、
ポルトガルの国鳥で、マスコット的存在の、カラフルな鶏「ガロ」。

伝統的な民芸品で、ポルトガルのお土産と言えば、「ガロ」。

大きな目と、体にある真っ赤なハートが特徴です。

サッカーチームのマスコットになっていた事もあります。

ガロは、「奇跡と幸せを呼ぶ鶏」とされ、丸焼きにされたガロが聖母マリアの奇跡で起き上がり、
無実の罪で縛り首になるところだった青年の命を「コケコッコー」と鳴いて救ったという伝説があります。


昨年までのラベルをお持ちの方は、ご覧になってみて下さい♪

いつもの年の“フツウのにわとり”とは違う鶏ですよ〜。


「奇跡と幸せを呼ぶ鶏」がデザインされたラベルのエトカルタで、
新年をお祝いしてはいかがでしょうか!!



肝心のワインですが、1842年創業の歴史あるポートワインメーカー“ニーポート”がポルトガルの銘醸地「ドウロ」で造るスティルワインです。

ドウロ地方で最良の葡萄産地といわれる「シマ・コルゴ」地区にキンタ・デ・ナポレス、キンタ・ド・カリルという2つの葡萄園を所有し、ワインに最適な葡萄樹を選別して、葡萄の本来の持ち味を生かすことに全力が注がれています。

甘い酒精強化ワインではなく、スティルワイン(普通のワイン)ですので、お間違いなく!!

ニーポートのスティルワインは、多くのワインジャーナリストたちを驚かせ、世界にドウロのスティルワインの素晴らしさを広めるきっかけとなりました。

ワインスペクテイターやアドヴォケイト誌など多くのワイン誌で高得点をたたき出し、ジャンシス・ロビンソンも彼のワインに最高得点を付け大絶賛するなど、注目を集めています。

ニーポートのワインに共通する素晴らしさはとてもきれいに表現される酸なのだそうです。

このワインのラベルはベルリン在中のドローイング作家の清水麻紀さんのデザイン。

可愛いネズミが干支にまつわる12の動物のもとをニーポートのワインを携えて旅に出る様子がコミカルに描かれています。

清水麻紀さんのプロフィール Maki Shimizu(ドローイング作家)

1981年東京生まれ。茨城県守谷市育ち。取手松陽高校美術家卒業・筑波大学芸術専門学群版画科専攻後、ビーレフェルト芸術工科大学でグラフィックデザインを学ぶ。

2005年よりベルリンを拠点にドローイングを主体とした制作を展開し、イラストレーション・コミック・版画等、様々な分野で活動中。

12月10日入荷・ 銀とりスペシャルラベル・エト・カルタ・ホワイト [2015] ニーポート
ポルトガル/ドウロ・白
生産者 ニーポート
葡萄品種 コデガ、ラビガト、ゴウヴェイオ他

標高550〜700mの畑の樹齢20〜50年の葡萄をすべて手摘みで収穫。

発酵はステンレスタンク75%、フレンチオーク樽25%でそれぞれ熟成させます。

★ヴィンテージ違いですが★
 
★★★テイスティングしてみました(根本友子)★★★

山のミネラルの白い香り、グレープフルーツやミントの爽やかな香り、
フレッシュオレンジジュース、若い白桃の香り。

グレープフルーツや若い白桃の果実味と、柔らかい酸のバランスが良く、

喉奥にからみつくような凝縮感のあるコクがあり、甘味のある余韻が長く楽しめます。

束感と温度差のあるの食感で、ボリューミー。

全体的な印象としては、ふくよかで華やか。

(抜栓2日目)

香りは1日目よりもより華やかに。粉糖をかけたグレープフルーツのような香りが拡がります。

白桃の風味が少し強まり、酸はより柔らかく、ほとんど感じないほど。

1日目と変わらない美味しさが楽しめます。

[こんなお料理と]
太刀魚のムニエル、ネギレモンバターソース
豚肉のグリル

内容量 750ml


“銀とり”スペシャルラベル・エト・カルタ・ホワイト [2015] ニーポート
商品コード:720339




“銀とり”スペシャルラベル・エト・カルタ・ホワイト [2015] ニーポート


販売価格 1,780円(税込 1,922 円)
ポイント 18ポイント進呈
送料別
在庫切れ
この商品へのお問い合わせ
お友達にメールですすめる
お気に入り商品
レビューを書く


この商品のレビュー