【重要】表示在庫つきまして


カテゴリー



2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
臨時休業
休業日


















TOP >>  食品 >>  シチリア産の特選食材



秋に、デパートのイタリアフェアで、輸入元であるピアッティさんに出会い、その味に感動して・・・・・・そこからが長い道のり・・・・やっと皆様にご紹介することができるようになりました。

このドライトマトってどのようにして作られているのでしょう?
きれいに洗ったシチリアのトマトにシチリアの海塩をふって4〜5日程天日干しします。この海塩の塩加減がなんともグー!

舌に直接触れる味付けとして、岩 塩ではなく海塩を選んでいるそうです。"トマトに塩を振って乾燥させ太陽光線のもとにさらす事"で殺菌作用を高め、同時にバクテリアの発生を抑える事ができるのです。

その後、選別を行い10キログラムを単位として冷蔵室(5℃に温度設定)にストックします。この温度管理自によって製品の酸化を遅らせ、良い状態を保つ事ができるのです。だからこのドライトマトは肉厚でシットリ感があるのですね。

輸入元のPIATTIさんに、ドライトマトの美味しい戻し方を教えていただきました。

1.大さじ一杯程度のお酢を加えたたっぷり(トマトの重量の10倍くらい)の熱湯にドライトマトを浸します。浸し時間は、10〜15分(チェリー・ドライトマトなら5分程度)です。

2.ザルに空けてお湯を切ります。 この戻し汁がまた美味しいダシになるんです!(スープなど)

3. 決してドライトマトを拭かないで下さい!美味しいエキスを吸い取ってしまってもったいないです。

4. 自然に乾いたらOK!

※ 刻んでオリーブオイルを加えると、あっという間に美味しいオードブル!お好みで、ケッパーやアンチョビ、乾燥ハーブを加えてもグー!です。
輸入元のPIATTIさん

ドライトマトは、メーカーや種類によって塩加減や乾燥具合が異なりますが、このドライトマトは塩加減が優しく、肉厚で、完全には乾かしていない状態ですので、これだけ綺麗に戻るのです。

もちろん、パスタやサラダに戻さずそのままお使いいただけますので戻しても、戻さなくてもお好みでお楽しみいただけます。

テキスト:根本友子

シチリア産ドライトマト1   シチリア産ドライトマト2
▲使っているトマトはこれ!
美味そうです。
  ▲振っている塩はシチリアの海塩!
だから美味い!
シチリア産ドライトマト3   シチリア産ドライトマト4
▲手で半分に切ります。
8年前に半分に切る機械を買った(高かったそうです)けど、やっぱり手の方が上手くいくといってました。
  ▲お日様の下、キレイに並べていきます
。すでにシチリアは暑かったなぁ〜
シチリア産ドライトマト5   シチリア産ドライトマト6
▲塩を手でパッパと振ってます。
職人の経験と勘ですね。この爺さんはこの会社の創始者、フィリッポのお父さんです。塩振り何年?
  ▲アップで見るとこんな風です。
ホント半分に切って塩振ってるだけです。シチリアの強い太陽と乾燥した空気だからこそ出来るワザ!
シチリア産ドライトマト7   シチリア産ドライトマト8
▲天日で4〜5日ほど乾燥させていきます。   ▲アップで見るとこんな感じ。
あともう少しです。
シチリア産ドライトマト9   シチリア産ドライトマト10
▲全体像。圧巻です。まっ赤っか!   ▲足元はジャリを敷き詰めて埃が立たないように。
シチリア産ドライトマト11   シチリア産ドライトマト12
▲この程度まで乾くと天日干し終了です。   ▲集めて不良品を取り除いて完成!

賞味期限:2018年12月30日・シチリア産ドライトマト(袋入り)50g
商品コード:000829




賞味期限:2018年12月30日・シチリア産ドライトマト(袋入り)50g


販売価格 486円(税込 524 円)
ポイント 5ポイント進呈
送料別
ご購入数量
(在庫数 2 袋)
この商品へのお問い合わせ
お友達にメールですすめる
お気に入り商品
レビューを書く
QRコード読み取りにより
携帯電話でご覧いただけます。


シチリア産ドライトマト(袋入り)50g
イタリア/シチリア・ドライトマト 
輸入元:ピアッティ

秋に、デパートのイタリアフェアで、輸入元であるピアッティさんに出会い、その味に感動して・・・・・・そこからが長い道のり・・・・やっと皆様にご紹介することができるようになりました。

きれいに洗ったシチリアのトマトに同じくシチリアの海塩を振り4〜5日程天火干ししたドライトマトです。
生産者はさらに選別を行い、酸化と色素沈着の進行を遅らせるべく、5℃に温度管理された冷蔵室に保管します。完全乾燥・塩蔵でないところが特徴です。乾燥しすぎない適度な柔らかさと肉厚、程よい塩味や美しい赤みが魅力的です。

戻し時間はお湯で10分〜15分程と、短時間。戻し汁と果肉の両方を楽しめます。
まずは、シチリアの太陽を浴びてトマト本来の味がギュッ!と凝縮された味を戻さずに味わってみてください!
「ドライトマト」っていうといつも"縁の下の力持ち"的な使われ方が多いようですが、このドライトマトは違います!

輸入元のPIATTIさんに、ドライトマトの美味しい戻し方を教えていただきました。

1.大さじ一杯程度のお酢を加えたたっぷり(トマトの重量の10倍くらい)の熱湯にドライトマトを浸します。浸し時間は、10〜15分(チェリー・ドライトマトなら5分程度)です。

2.ザルに空けてお湯を切ります。 この戻し汁がまた美味しいダシになるんです!(スープなど)

3. 決してドライトマトを拭かないで下さい!美味しいエキスを吸い取ってしまってもったいないです。

4. 自然に乾いたらOK!

※ 刻んでオリーブオイルを加えると、あっという間に美味しいオードブル!お好みで、ケッパーやアンチョビ、乾燥ハーブを加えてもグー!です。


この商品のレビュー


 







more

未成年者への飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

| HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー | Q&A |

住所:〒173-0004 東京都板橋区板橋1-34-2
TEL:03-3963-3217 FAX:03-3963-3220
MAIL:wine@wizumiya.co.jp

Copyright WINERY IZUMIYA co.,Ltd.All Right Reserved

PAGE TOP