タイカ [2013] カステル・デンクス

商品コード:621870
販売価格 (税込) 10,800円
当店ポイント100P進呈
在庫数:10本
QRCODE



タイカ 2013 カステル・デンクス

日本語で「大化(変化)」
リトアニア語で「自然」
フィンランド語で「平和」
を意味するという「タイカ」
ラウル・ボベ氏が特に好きな国の言葉からこのワインの名前になりました。

シャンパーニュとはまたひと味違う、まさに『自然な味わい』を感じるスパークリングワイン。

製造方法はメトド・アンセストラル方式。収穫期は他のワイン用と変わらず12%ほどの潜在アルコール度で収穫。プレスし、アルコール発酵、途中で糖が21~26g/Lの時点で発酵を止め、ワインを2℃に冷却し瓶詰め、発酵が完了し熟成2年間。この醸造方法を取ることで、瓶内二次発酵とは異なり早めにブドウを収穫しない分ブドウ本来の香り成分が豊かになる。

泡好きの皆様にはぜひ飲んでもらいたい1本です。非常に生産本数も少なく希少なスパークリングワインです。ワイン醸造においてその知識、その経験、その技術はスペインNo.1といわれるラウル・ボベ氏。ラウル・ボベが造るとメトド・アンセストラル方式でもこんなに美味しく興味深いワインになるんだと笑顔になってしまう泡ワインです。最高だぜっ!

2013年ヴィンテージは2012年ヴィンテージと同じくソーヴィニヨン・ブラン50%、セミヨン50%のブレンドとなります。生産本数は3,300本、日本の割り当ては96本。

2013年ヴィンテージは春に雨が多く冷涼さのある年で葡萄の成熟も例年に比べると難しめの年だった。ベジタブルなニュアンスが出ないようにマセレーションに気を遣った。黄桃と共にミネラルの香りと瓶熟によるブリオッシュのニュアンス。非常に繊細な泡。味わいは複雑で際立つ酸が印象的。余韻が長く様々な味わいが続く。 ラウル・ボベ談



未成年者への飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

| HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー | Q&A |

住所:〒173-0004 東京都板橋区板橋1-34-2
TEL:03-3963-3217 FAX:03-3963-3220
MAIL:wine@wizumiya.co.jp

Copyright WINERY IZUMIYA co.,Ltd.All Right Reserved