エル・バレッド [2015] フォルハス・デル・サルネス

商品コード:621976
輸入元希望小売価格 (税込) 7,020円  ⇒
販売価格 (税込) 6,318円 (10%OFF)
当店ポイント58P進呈
在庫数:38本
QRCODE




ラウル・ペレスとロドリゴ・メンデスなのでこの新たなワイン“El Barredo

ここ数年、とても注目されている葡萄品種の『メンシア』、もうワイナリー和泉屋のお客様なら素晴らしい葡萄品種と言うことはもうご存じですよね。でもね、ラウル・ペレス、ホセ・ルイス・マテオ、ロドリゴ・メンデス、ペドロ・ロドリゲスといった醸造家のワインを飲んでいるからなんですよ、まだまだ青臭いメンシアってたくさんあるのです。

よくメンシアってどんな味わい?と聞かれたときにピノ・ノワールに少しシラーを加えたようなニュアンスかなぁと話をしています。もちろん上に上げた生産者のワインには『上質な』という言葉がつきますが。

今回そのメンシアにピノ・ノワールをブレンドしたワインが到着しました。ピノ・ノワールの方が比率が高いので正確に言うとピノ・ノワールにメンシアをブレンドしたワインと言った方がよいのかもしれませんね。

造り手は天才醸造家ラウル・ペレスとフォルハス・デル・サルネスのロドリゴ・メンデスのコラボワインです。ガリシアでアス・コバスやラ・テンタシオンといった素晴らしいピノ・ノワールをつくるラウル・ペレスとロドリゴ・メンデスなのでこの新たなワイン“El Barredo 2015”ってめちゃめちゃ気になりますよね。

年末に試飲しましたがイメージ通りの美味しさでした。僕はメンシアを表現するときよくによくピノ・ノワールにシラーをブレンドした感じとコメントします。そのメンシアにピノ・ノワールがより多くブレンドされるのですからもっと都会っぽくエレガントなワインになるのは容易に想像できますよね。

今回はリーデル・ヴェリタス・オールドワールド・シラーというグラスで飲みましたが本当に美味しかった。ピノ・ノワールもメンシアもきっと素晴らしい葡萄を使っているんだろうなぁと思います。でもピノ・ノワールの要素が大きい割にピノ・ノワール用グラスがあまりあわなかったことは意外でした。まぁこれは時間が経つと変わるかもしれませんけどね。抜栓後一週間後のワインを飲みましたがこの時はピノ・ノワール用のグラスがとても良かったです。もっともっと時間の経過と共にワインを探っていきたいです。

テイスティングコメント
広がりのありストレートな味わい、個性の強いワイン。メンシアの野趣溢れる味わいがピノ・ノワールのエレガントな味わいにより包まれています。テロワールそのもののが味わえる上質ワインです。

相性の良い料理
タルタルステーキ、若鶏のグリル、子羊のオーブン焼き、チーズ(牛)、赤身肉のグリルなど


未成年者への飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

| HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー | Q&A |

住所:〒173-0004 東京都板橋区板橋1-34-2
TEL:03-3963-3217 FAX:03-3963-3220
MAIL:wine@wizumiya.co.jp

Copyright WINERY IZUMIYA co.,Ltd.All Right Reserved