30コペロス [2015] ラガル・ド・メレンス

商品コード:621984
輸入元希望小売価格 (税込) 4,400円  ⇒
販売価格 (税込) 3,960円 (10%OFF)
当店ポイント36P進呈
在庫数:15本
QRCODE



家族経営の小規模ボデガ ラガル・ド・メレンス

ラガル・ド・メレンスは、2001年にガリシア州のD.O.リベイロに創立された家族経営の小規模ボデガです。

醸造はオーナーであるホセ・メレンスが行っております。昔からあった石と木材でできた古いワイナリーを修復し、現在は最新のステンレスタンクと樽を備え、ワインの醸造を行っています。

所有する畑3.5haから収穫される自社葡萄100%のボデガです。

ラガル・ド・メレンスは、美しい田舎町ア・アルノイアにあります。外観は田舎のボデガという感じですがボデガの中は葡萄を優しくプレスするプレス機、適切な発酵を行うことができるタンク、高い品質の樽などの最新の設備を備えたボデガなのです。そして全ての作業をオーナーで有り醸造家のホセ・メレンスが行います。

30 Copelos (トレインタ・コペロス)

ラガル・ド・メレンスはD.O.リベイロを代表する葡萄品種であるトレイシャドゥーラをメインに使い素晴らしい白ワインをふたつ造ります。先日も上級キュヴェのバリッカは英国のデキャンター誌の"ガリシアの白ワイン特集" で5つのアウトスタンディングのひとつに選ばれたばかりです。本当に素晴らしいワイン達です。

ラガル・ド・メレンスはもうひとつガリシアの黒葡萄品種から素晴らしい赤ワインも造っているのです。
地ぶどう品種(黒ぶどう)、カイーニョ ロンゴ(Caino Longo)、カイーニョ レドンド(Caino Redondo)、ソウソン(Souson)、ブランセリャーノ(Brancellao)、フェロン(Ferron)の、それぞれの個性を生かした、すばらしい赤ワインを造っています。

日本ではあまりなじみのない葡萄ですがエレガント系の素晴らしいワインが造られます。

そのワインの名は30 Copelos (トレインタ・コペロス)といいます。Copelo(コペロ)とはこの地域で使われていた容積の単位だそうです。 3.5ヘクタールの自社畑産のぶどうのみ使用して醸造。畑は114区画にも分かれ、段々畑状の為ほとんどすべての作業が手作業で進められます。

土壌は砂質花崗岩質。オーナーのホセ・メレンスが全ての作業を行います。

3~4世代に渡るぶどう農家の伝統の技により造られるワイン。ステンレスタンクにて21日間低温発酵後、フレンチオークの樽でマロラクティック発酵します。熟成は90%フレンチオークの樽と10%ハンガリーのオーク樽にて行われ9ヶ月間樽熟されます。

綺麗な酸、綺麗な果実味、冷涼でエレガント。ホセ・メレンスのセンスをもの凄く感じるワインです。

テイスティングコメント

縁がガーネット色のチェリー色。野生の赤い果実、ブラックベリー、チェリー、干草、野菜の良い香りに焼いたトフィー、バルサミコ、甘草、樽のスパイシーな香りやミネラル香もあります。

風味はやわらかく酸がしっかりしておりミディアムボディ。タンニンは力強さがあるが、骨格のある味わいで主張しすぎず、果実味のバランスの良いワイン。

オーナー兼醸造家のホセ・メレンスは煮込み料理、赤身肉の料理、チーズなどと楽しんで欲しいとコメントしています。

テクニカル・データ

ワイン名 トレインタ・コペロス [2015] ラガル・ド・メレンス
30 COPELOS 2015 LAGAR DO MERENS
生産者 ラガル・ド・メレンス
LAGAR DO MERENS
種類 赤ワイン
輸入元 ワイナリー和泉屋
内容量 750ml
地域 スペイン / ガリシア州
Spain / Galicia
産地 D.O.リベイロ
D.O.Ribeiro
地図
葡萄品種 カイーニョ40%
ソウソン20%
フェロン20%
ブランセリャオ20%
アルコール度数 12%
サーヴィス温度 13℃~
おすすめグラス  大振りブルゴーニュタイプ
備考 --


未成年者の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

| HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー | Q&A |

住所:〒173-0004 東京都板橋区板橋1-34-2
TEL:03-3963-3217 FAX:03-3963-3220
MAIL:wine@wizumiya.co.jp

Copyright WINERY IZUMIYA co.,Ltd.All Right Reserved

PAGE TOP