金いのししラベル・エト・カルタ [2017] ニーポート

商品コード:720371
販売価格 (税込) 1,922円
当店ポイント17P進呈
在庫数:2本
QRCODE



来年は、十干十二支で言うと「己亥(つちのとい・きがい)」です。

ご存知かもしれませんが、「十干」とは、太陽の日の出から日の入りまでを 「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」に10等分し、そこに生命の生から死までを重ね合わせて表現したもの。

「十二支」とは、月の満ち欠けを基準にして、やはり生命の循環を重ね合わせて表現したもの。

この、「太陽」と「月」の二つの違うサイクルを掛け合わせることで、万物の生命の理を表現しよう、というのが「十干十二支」 だそうです。

・己(つちのと):明るい中天の太陽
・亥(い):暗闇の新月

を象徴しているそうです。

「己(つちのと)」は十干の6番目、まさに中天の太陽、 生命の循環中もっとも精力が満ち満ちる時期なのだそうです。

「亥」は十二支の一番最後、地面に落ちた種が土の中で次世代の生命へと繋がっていく時、木へんをつければ「核」になる事からも、非常に安定した状態で、次の世代への始動を待つ大切な期間と言われています。

二つが合わさる2019年は、あふれんばかりの精力が満ちる時期であると同時に、次世代への大切な時期なので、調子に乗り過ぎると、将来にむけてのチャンスを失いかねない、慎重に!という年なのだそうです。

年末年始は、そんな話をしながら、干支ラベルでお楽しみいただけたら、と思います。

縁起の良い贈り物として、年末年始のご挨拶用にいかがでしょうか。

来年還暦を迎える、などなど、 もちろん、戌年生まれの方へのプレゼントとしてもオススメです!

「年始のお遣いものや、お節に合わせて楽しんでいます。」
「ゴボウやレンコンなどの根菜に良く合いますし、おだしやしょうゆを使った料理とも相性が良いので、数の子だけは別ですが、お節には難なく合わせられます。」
「お節はもちろん、旬のカニでもOK」

などなど、 ラベル抜きにしても、 とっても美味しいワインで、お料理とも合わせやすいので、私も毎年まとめて購入して、一年かけて大事に飲んでいます。


「新年を」と書くと、

“エトカルタって、干支歌留多??” って思うかもしれませんが、カルタ=歌留多じゃなくて、ポルトガル語で「ラベル」の意味だそうで、“干支ラベル”という事ですね。

「花札」のモチーフです。12支の動物に花札の花をあしらった、ひとコマひとコマが花札のようなデザインのラベルです。メインラベルの左側は定番のイノシシと萩のモチーフ。そして右側は中国の干支ではもともと亥は豚を指すことから豚が描かれています。豚はドイツでもイタリアでも幸運のシンボル、おめでたい動物です。

清水麻紀さんからのコメントをご紹介します。

「カルタと花札。ポルトガルワインを和の遊び心でおもてなし。イノシシと萩の調和のとれた縁起のいい取り合わせを、新年のめでたさと一年の健勝を祈り、元気な十二支といっしょに賑やかで楽しくお洒落に表現してみました。イノシシはフィレンツェでは町の幸運のシンボル。中国の干支では豚を指すとの事。豚は私の住んでいるドイツでも幸運の象徴です。世界中の皆様から愛されるボトルになりますように。」



肝心のワインですが、1842年創業の歴史あるポートワインメーカー“ニーポート”がポルトガルの銘醸地「ドウロ」で造るスティルワインです。

ドウロ地方で最良の葡萄産地といわれる「シマ・コルゴ」地区にキンタ・デ・ナポレス、キンタ・ド・カリルという2つの葡萄園を所有し、ワインに最適な葡萄樹を選別して、葡萄の本来の持ち味を生かすことに全力が注がれています。

甘い酒精強化ワインではなく、スティルワイン(普通のワイン)ですので、お間違いなく!!

ニーポートのスティルワインは、多くのワインジャーナリストたちを驚かせ、世界にドウロのスティルワインの素晴らしさを広めるきっかけとなりました。

ワインスペクテイターやアドヴォケイト誌など多くのワイン誌で高得点をたたき出し、ジャンシス・ロビンソンも彼のワインに最高得点を付け大絶賛するなど、注目を集めています。

ニーポートのワインに共通する素晴らしさはとてもきれいに表現される酸なのだそうです。

このワインのラベルはベルリン在中のドローイング作家の清水麻紀さんのデザイン。

可愛いネズミが干支にまつわる12の動物のもとをニーポートのワインを携えて旅に出る様子がコミカルに描かれています。

清水麻紀さんのプロフィール Maki Shimizu(ドローイング作家)

1981年東京生まれ。茨城県守谷市育ち。取手松陽高校美術家卒業・筑波大学芸術専門学群版画科専攻後、ビーレフェルト芸術工科大学でグラフィックデザインを学ぶ。

2005年よりベルリンを拠点にドローイングを主体とした制作を展開し、イラストレーション・コミック・版画等、様々な分野で活動中。

金いのししラベル・エト・カルタ [2017] ニーポート
ポルトガル/ドウロ・赤
生産者 ニーポート

すべて手摘みで収穫し、8~15日間ステンレスで発酵。15%のみフレンチオークで12ヶ月間熟成させました。

葡萄品種:トウリガフランカ、トウリガナショナル、ティンタロリス、ティンタアマレラ他  

ニーポートの実力が確認することが出来るベーシックブランド。濃密だが滑らかで、正にブリリアントな赤ワインに仕上がっている。これがニーポートのベーシックラインとは!ラベル以上にワインそのもの完成度の高さに驚かされます。

★★★テイスティングしてみました(根本友子)★★★  

第一印象は、プラムなチェリーのジャムの香り。黒胡椒やクローブの香りも感じられます。熟した果実や、オリエンタルなスパイスのニュアンス。プラムじゃチェリーのジャムのような、熟した果実味と穏やかな酸、そして、柔らかく滑らかなのにクッキリとしたタンニンのバランスがとても良いのは、前のヴィンテージと変わりません。時間が経過すると、ピオーネで作ったワインのようなボリュームが出てきます。

ボルドーグラスではタンニンが少し強めに感じられ、ブルゴーニュグラスでは、優しい味わいに。お好みのグラスでお楽しみいただけます。

[こんなお料理と]  

丸ナスのステーキ、バター醤油風味照り焼きチキン

内容量 750ml


未成年者への飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

| HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー | Q&A |

住所:〒173-0004 東京都板橋区板橋1-34-2
TEL:03-3963-3217 FAX:03-3963-3220
MAIL:wine@wizumiya.co.jp

Copyright WINERY IZUMIYA co.,Ltd.All Right Reserved