0
¥0

現在カート内に商品はございません。

【夏季休業日のお知らせ】
ワイナリー和泉屋では8月13日(木)~8月16日(日)まで夏季休業とさせていただきます。
8月17日(月)より通常営業いたします。
お客様にはお手数をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いします。

ラ・ビニャ・デル・ブイット [2008]

¥28,600 税込
商品コード: 622045
残り在庫数は 5 です
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

超レアワイン!La Vinya del Vuit 2008

"ラ・ビニャ・デル・ブイット" は8人の葡萄畑を意味するプロジェクト。プリオラート&モンサンの造り手を代表するサラブレッド夫妻サラ・ペレスとレネ・バルビエが中心となり、ワイン造りに直接関係がないワインの後ろ側にある世界を共有しようと友人や親戚を集め合計8人で、2001から始めたプロジェクトです。

その8人とは、
サラ・ペレス、レネ・バルビエ、ヌリア・ペレス (サラ妹)、エステル・ニン ('プリオラートの造り手)、モンツェ・マテオス (サラと交流が深い地元の学校教師)、イバン・フォシュ (クロス・モガドールに長年勤務、レネと幼馴染)、ジュリアン・バステ (プリオラートの造り手ジェロニ・サバテの兄)、フィリップ・トゥヴノン (航海士、レネの従兄弟)

現在はレネが中心となってクロス・モガドールで醸造。「ほぼ放置されていた畑もあったが、丁寧に作業していったら素晴らしい生命力を取り戻し、暑いエリアにある畑で、非常に凝縮感の高いワインができるが、同時に非常にバランスも取れていて、過熟のニュアンスは一切感じさせない、古木だからこその素晴らしい調和が感じられるワイン。15年ほど置くとエレガンスが徐々に姿を現わす。」とレネは言います。

区画・醸造・品種

2つの区画
(1)プリオラート南部グラタリョプス村、プリオラートの中でも暑さのあるエリアにほぼ放置された平均樹齢 70~100 年のカリニェナの区画を開拓。計 4.5 haで南向き、ある程度風化し細かく割れたスレート (粘板岩質) 土壌。ガルナッチャも混植 (30 %ほど)。
(2)プリオラート南部ビレリャ・バシャ村、標高 300 mほど、南東向き、スレート (粘板岩質) 土壌。平均樹齢 70 年のカリニェナの単一区画。

8人で出資し、畑を購入、有機栽培で丁寧に作業。古木で収量が非常に低いため、生産本数はマックス2,000 本ほど。

醸造
ブドウの15%ほどを開放槽の樽で足で踏んで 3~5日間置き、野生酵母で発酵させるための酒母を生成させる(ピエ・デ・クバ)。その後、残りのブドウを投入し、30日ほどかけてゆっくりアルコール発酵・マセラシオン。同じフレンチオーク (300 L容量、新樽比率 15~25%) で 20ヶ月ほど熟成。どのヴィンテージも造りは基本同じ。

品種
カリニェナ 90%, ガルナッチャ 10% (混植されているガルナッチャは花振るいなどで結実しないことが多い)

ラベルは毎ヴィンテージデザインが変わりますが、「8」をテーマにそれぞれにストーリーがあります。

サラ・ペレス&レネ・バルビエが僕のためにバックヴィンテージをわけてくれました。今回は2008年ヴィンテージ。ボデガの熟成庫で動かされることなくしっかり熟成されたワインです。

これは買いです。
LINE@始めました
ワイナリー和泉屋からお得な情報をゲット!

友だち追加
ページトップへ