0
¥0

現在カート内に商品はございません。

【33%OFF】ギマロ・ティント [2017] アデガス・ギマロ

通常価格:¥3,300 税込
¥2,200 税込
商品コード: 622135
残り在庫数は 23 です
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

アデガス・ギマロのスタンダードワイン

日本ではまだまだ無名なアデガス・ギマロ、スペインはもちろん、米国でもすでに入手困難なワインの仲間入りをしています。

ロバート・パーカー主宰ザ・ワイン・アドヴォケイトで『その霊妙なアロマは、ラ・ターシュの偉大なヴィンテージをしのばせる』なんて紹介されちゃったエル・ペカドをつくっているボデガですからね。

そのアデガス・ギマロのスタンダードワインがこのギマロ・ティントです。

1996年にD.O.に認定されたガリシア州のワイン産地D.O.リベイラ・サクラ、ワイン産地としての歴史は古く シル河沿いに切り立った断崖につくられた畑の多くは古代ローマ時代につくられたものと言われます。

アデガス・ギマロが現在、葡萄を収穫している畑にはとても古い樹が植えられており、その樹齢ははっきりしないと現オーナーのペドロはいいます。

エル・ペカド(ギマロB1P)やギマロB2Mなどは百年を超す葡萄も少なくありません。

この比較的樹齢が若い樹からつくられるギマロ・ティントでさえ、ブルゴーニュなら「ヴィエイユ・ヴィーニュ」と名につけてもおかしくないでしょう。

メンシアからつくる赤ワインで綺麗な酸をもち、エレガントな味わいを楽しめます。そして価格の割にしっかりした芯を持っていることにも驚きます。

ブルゴーニュのA.C.ブルゴーニュと同じような価格帯、酸が綺麗でエレガントという同じタイプのワインなのでぜひ飲み比べしていただけたらと思っております。

マドリッドの有名ワインバー、”ラレド”でもちょくちょくグラスワインで提供される素晴らしいワインです。

2011ヴィンテージが漫画『神の雫』で取り上げられました

テイスティングコメント

色合いは黒を内包するルビー。テクスチャは滑らか、味わいにはフレッシュな黒い果実の凝縮されたエキス感が感じられます。綺麗な酸を持ち、タンニンも美しくストラクチャがあり、スパイシーなニュアンスも。味の重心は中ほどでバランスがとれており、エレガントな印象です。時間と共にダシのような旨みも現れ、余韻も長く続きます。13℃程度に冷やしブルゴーニュグラスでお試しください。華やかな香りに、温度変化と共に複雑な味わいが見つけられます。

相性の良い料理:肉料理、特に豚、ラムとは好相性。グリルや、スパイスを使った料理、例えば豚の生姜焼やラムのクミンシード炒めなど。その他チョリソや生ハム、スパイシーフードにも。ワインだけでも楽しめます。

醸造について

樹齢30~40年のぶどうを手摘みで収穫後、区画ごとにタンクに分けられコールドマセレーションを5~7日間行います。そのままステンレスタンクにて自然発酵。続いてプレスし、マロラクティック発酵を行った後、シュール・リー、バトナージュせずに4~8か月熟成されます。区画ごとにわけられたタンクの状況に応じて作業を行います。全く手を加えない場合もあります。全房で醸造するタンクもあります。その後均質になるようにブレンドします。

テクニカル・データ

ワイン名 ギマロ・ティント [2017] アデガス・ギマロ
Guimaro Tinto 2017 Adegas Guimaro
生産者 アデガス・ギマロ Adegas Guimaro
種類 赤ワイン
輸入元 ワイナリー和泉屋
内容量 750ml
地域 スペイン / ガリシア州
Spain / Galicia
産地 D.O.リベイラ・サクラ
D.O.Ribeira Sacra
地図
葡萄品種 メンシア85%、15%(ブランセリャオ、ソウソン、ネグレダ、モウラトン、ガルナッチャ、カイーニョ )
アルコール度数 13%
サーヴィス温度 13℃~
おすすめグラス  大振りブルゴーニュタイプ
備考 -
LINE@始めました
ワイナリー和泉屋からお得な情報をゲット!

友だち追加
ページトップへ