TOP >>  ワイン >>  アメリカ




ニュー・ワールドの代表的なアメリカ。そしてアメリカのワイン生産地の中心はなんと言ってもカリフォルニア州で、アメリカの生産量の9割がつくられます。

コロンブスによるアメリカ大陸発見後、メキシコを領有したスペイン人は、次第にその領土を広げ、中央アメリカからカリフォルニアまでその支配権を伸ばしていきました。

その間に伝道者たちは、メキシコからカリフォルニアへの一帯を布教活動でまわるとともに、ミサに必要なワインを得るために、葡萄栽培を広げていきました。

その後、19世紀になり、ヨーロッパから醸造に適した葡萄品種が輸入され、ワイン産業は大きな発展の兆しを見せました。しかし、フィロキセラの被害や禁酒法の制定などで発展は大きく妨げられました。

1933年に禁酒法が廃止され、ワイン産業は再び活性化し始め、1960年代後半からヨーロッパの高級葡萄品種への方向転換やカリフォルニア大学デイビス校の研究指導により栽培や醸造技術は著しく向上しました。

現在、素晴らしい生産者も沢山出てきて、ワイン界を引っ張るワイン大国の一つになったといっても過言ではないでしょう。



チャールズ・スミス・ワインズ
ドメーヌ・サン・ミッシェル



ドクター・ローゼン&シャトー・サン・ミッシェル
バイロン



アナコタ
フィリップス・ヒル・エステイト



ブロック・セラーズ
アイドル・ワイルド・ワインズ



スタッグス・リープ・ワイン・セラーズ
クインテッサ



シャトー・サン・ミッシェル





 

未成年者への飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

| HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー | Q&A |

住所:〒173-0004 東京都板橋区板橋1-34-2
TEL:03-3963-3217 FAX:03-3963-3220
MAIL:wine@wizumiya.co.jp

Copyright WINERY IZUMIYA co.,Ltd.All Right Reserved

PAGE TOP