• A.ルヴァスール

テロワール・アル・リミット



TERROIR AL LIMIT

テロワール・アル・リミット


伝統を尊重し『本来のプリオラート』を追求する注目のワイナリー

リオハに次ぐD.O.Ca(特選原産地呼称ワイン)の認証を受けたスペイン屈指の銘醸地D.O.Ca.プリオラート。1989年の『プリオラートの4人組』の大改革から20年。今またプリオラートは大きく変わろうとしています。スペインで初めて”Vi de Vila”というフランスでいうAOCヴィラージュにあたる村呼称が認定。12のサブゾーンに分けられ、地区の特徴を大事にしていく生産者が増えてきています。土地の歴史ある文化に根差し、より滑らかでエレガントなワインを造る新しい造り手が出てきています。その最先端をいっているボデガのひとつがこのテロワール・アル・リミットです。

テロワール本来の特徴を活かした造りへ

プリオラートの限界の領域でワイン造りの原点を貫く意志を意味する「テロワール・アル・リミット」。アメリカの有名ワイン専門誌”Wine Enthusiast”でワインメーカー・オブ・ザ・イヤー2008に輝いた南アフリカで最高品質のワインをつくることで知られるサディ・ファミリーのイーベン・サディ氏とテロワール・アル・リミットを創業、2001を初ビンテージにワインを造り始める。世界市場のニーズにあった重厚で、凝縮した果実、アルコール度の高いボルドー風スタイルでワインを造るようになり、プリオラートは世界で注目を集めるようになりました。2001年が初ビンテージのテロワール・アル・リミットも同じようなスタイルでワインを造っていたそうです。しかし、彼らはこの土地、気候、葡萄を深く知れば知るほど、本来もつプリオラートのポテンシャルを活かしきれているのか?と疑問を抱くようになりました。そこで彼らは、プリオラートのワインはどうあるべきかなどを考え、試行錯誤を重ねるうちに1970年代のスカラ・デイやマシア・バレルのポテンシャルの素晴らしさに出会い、テロワールを表現したワインが造れるはずだと確信し、2005年よりスタイルを変更。現在の彼ら独自のスタイルのワインが登場しました。

『本来のプリオラートとは何か』信じ限りなく自然に近い方法で

テロワールの持つパワーを信じ、プライドを持ってワイン造りを行うドミニク・フーバー氏。「テロワール、葡萄に確固たる信頼があれば人間の手を最低限に減らし、限りなく自然に近い方法でワインは出来る。」彼の発する言葉には、自然との調和を第一に考え、生態系を熟知し、愛す気持ちが伝わってきます。


ブドウが生まれた環境の本当の特徴を表現するのに化粧は要らない。

テロワール・アル・リミット(以下テロワール)は地中海の風景の一部になることに最も重きを置いている。世界の歴史ある銘醸地のほとんどは、ボルドー、ブルゴーニュ、ローヌ、ピエモンテ、モーゼルなど大陸性気候の地にある。プリオラートは非常に歴史ある産地だが地中海にある地でワイン造りの歴史・文化は非常に短い。この地の昔からの文化やテロワールは地中海性気候がもたらしたものだ。テロワールのワインはガストロノミーワイン。友人、家族と共に、南にある生活スタイルの中で楽しみたいワインたちだ。地中海では食とワインはいつも共にあった。食とワインはいつも一緒に楽しむ、いわゆる地中海料理だ。プリオラートのあるカタルーニャ州にはエル・ブリ、セイェル・デ・カン・ロカ(世界No.1レストラン)など素晴らしいレストランがある。そうした、理想的な気候のもと育った高貴で本物の地元の豊かな食材を使った素晴らしい料理たちに寄り沿うワインであることが大事だ。そうした純粋で本物の料理に寄り沿うために、テロワールのワインは軽やかで、透明で滑らかで緻密でエレガントなのだ。ブドウが生まれた環境の本当の特徴を表現するのに化粧は要らない。樽も抽出も過熟も。ミネラル豊かなピュアな果実のみだ!本物料理には本物ワインが似合う。料理もそうならワインも健全で力強いブドウから人為的介入も添加もせず、本物の感情を表現し、その土地の特徴を表現するべきだ。本物ワインは私たちを土、大地、そして人生の未知なるものとをつなげる力を持っている。

軽やかさ、滑らかさ、活力。本物ワインへの追求

ワインに更なる活力を与えるため、SO2添加量を最小限に抑えるため、そしてよりダイナミックかつ安定した発酵を実現するためには有機、ビオディナミ農法による栽培ではまだ不足していると考えた。昨今の温暖化により私たちはより持続可能な栽培、土壌微生物の豊かな生命力の形成、わずかな水分をも逃がさないよう土壌が柔らかい状態を維持すること、そうすることで夏の水ストレスがワインの中で感じられないようにすること、そうしたことに力を入れざるを得ない状況になっている。水分と有機質の生命、これが、ブドウ畑の本当の個性がワインの中に表現されるための最も大事な要素だ。軽やかさ、滑らかさ、活力。本物ワインへの追求である。

表示件数
並び順
商品数:12件

        円 



未成年者への飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳になってから。

| HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー | Q&A |

住所:〒173-0004 東京都板橋区板橋1-34-2
TEL:03-3963-3217 FAX:03-3963-3220
MAIL:wine@wizumiya.co.jp

Copyright WINERY IZUMIYA co.,Ltd.All Right Reserved